人気ブログランキング |

015 「駅舎」

【東京都日野市在住 齋藤俊吉さんの作品】

鉄道にはいろいろな楽しみ方があります。
乗る楽しみ。写真を撮る楽しみ。ダイヤを研究する楽しみ。模型を作る楽しみなどです。
そして、鉄道になくてはならない物。それは駅です。
日本全国でどれだけの数の駅があるのでしょうか?
1万以上の駅があるといわれていますが、忘れ去られた駅もあるでしょう。

駅といえば、映画や音楽でも重要な位置を占めています。
高倉健さん主演の「駅」で使われた留萌本線の終着駅、増毛駅。
さだまさしさんの「駅舎」は何処の駅なのでしょうか。

それだけ人々の生活と密接な関係のある「駅」です。
みんなに親しまれ愛されてきた「駅舎」です。
しかし、何故、簡単に壊されてしまうのでしょうか。


a0258456_1951095.jpg
     ▲明日から解体工事という前夜、 別れを惜しむ人たちが集まっていた国立駅

東京の郊外を走る中央線に「国立」という駅があります。
国立というと、由緒ある駅名のように思われがちです。
しかし、国分寺駅と立川駅の間にあるという、それだけの理由で付けられた名前です。
この駅が有名なのは、遠くから見てもすぐに分かる「三角屋根の駅舎」だからだと
いえるかもしれません。
その駅舎が、高架化に伴い平成18年の10月8日に使用が中止されてしまいました。
国立市が保存を希望しましたが、JRも東京都もこれを拒否しました。

京都の二条駅は何故壊されてしまったのでしょうか。
荘厳な寺社を思わせる駅舎でした。
現在の駅舎はとてもモダンなデザインですが、好きにはなれません。
旧駅舎は現在、京都市内にある梅小路蒸気機関車館になっていますが、
何故か淋しげです。
主役が、この建物ではなく、中で動態保存されている蒸気機関車だからでしょうか。


a0258456_1964835.jpg
     ▲玄関前で、子供が親にピースサインを送っている蒸気機関車館

 日本全国には、まだまだ沢山の貴重な駅舎が残されています。
 是非、今後も貴重な文化財として後世に残して行ってもらいたいものです。


a0258456_1973275.jpg
     ▲秘境駅として知られる、雨にけぶる飯田線「小和田」駅
by yellow_data_book | 2012-10-04 20:00 | 「かたち」部門


3R低炭素社会検定 生活イエローデータブックの作品紹介ブログです。


by yellow_data_book

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
「かたち」部門
「食べる」部門
「ことば」部門

タグ

(5)
(4)
(2)
(1)
(1)

以前の記事

2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧